自己破産しない方法がある事を教わりました

借金返済が困難になってしまったことで債務整理をして借金問題を解決したいと考えていました。仮に、自己破産をしなければならない場合でも覚悟はありましたが、自己破産をすれば自由財産以外の財産は全て処分しなければなりませんし、マイホームを所有していたので、マイホームも処分しなければならないと言った覚悟もありました。しかし、弁護士に相談したところ、自己破産しない方法があると言う事を聞いて、先が真っ暗の状態だったものに灯りが灯されたように感じました。
自己破産しない方法と言うのは個人再生と呼ばれている債務整理の方法の一つで、個人再生手続きの場合はマイホームを処分する必要が無い事、借金は最大で5分の1まで減額される事、減額後の借金は3年から5年の中で返せば良いと言う事、そして財産全てを処分しなくても良いなどのメリットが在る事を教わりました。
個人再生手続きは裁判所に対し、再生計画書を提出して裁判所がそれを認めてくれた場合に行うことが出来る手続きだと言います、。そのため、弁護士に相談をしなかがら再生計画書を作成して貰い、自己破産しない方法で借金問題を解決することが出来、現在ではマイホームも手放すことなく平穏な生活を送ることが出来るようになりました。
「祝日なのに休まず出勤」割増賃金を支払う必要はないってホント? - 日刊アメーバニュース
日刊アメーバニュース「祝日なのに休まず出勤」割増賃金を支払う必要はないってホント?日刊アメーバニュース少々納得いかないような気もしますが、休日がしっかり与えられていれば祝日の出勤は問題がなく、割増賃金を支払う必要もないようです。 *取材協力弁護士:冨本和男(法律事務所あすか。企業法務、債務整理、刑事弁護を主に扱っている。親身かつ熱意にあふれた刑事弁護 ...and more »(続きを読む)